車の悩み解決

【自動車の盗難対策】無縁じゃない!窃盗団の手口から分かった解決法

更新日:

自動車の盗難が多い状態が続いています。

14年前の2004(平成16)年には、自動車の盗難が全国でおよそ6万4千件(警察庁統計、以下同じ)も発生していました。

2016(平成28)年は、およそ1万2千件と6分の1以上に減りましたが、それでも全国で1日に44台もの自動車が盗まれる計算です。

自動車の盗難の手口は恐るべき進化を続け、「絶対大丈夫」と思われた超ハイテクのセキュリティーも通用しなくなっています。

オーナーは、自動車窃盗団の蛮行に指をくわえているしかないのでしょうか。

恐るべき盗難の手口と、愛車を守るために意外と簡単にできる対策をお教えします。


カップヌードルが出来る間に盗まれる、恐るべき盗難の手口

昔は、鍵をつけたままの自動車が狙われました。

ところが、きちんと鍵をかけている自動車の盗難が増加し、12年前の2006(平成18)年には、実に2万5千台が鍵をかけているにもかかわらず盗まれました。

2016年は、8千500台もの自動車が鍵を破って盗難に遭いました。

フロントガラスを割ってシリンダーを破壊し、器用に配線を結び、エンジンをかけて奪い去る手口は、腕の立つ猛者は数十秒で奪い去るそうです。

例えは悪いですが、カップヌードルにお湯を入れ、3分経って食べられる頃には、自動車は奪い去られていることになります。

ハイテクのセキュリティーも通用しない窃盗団の荒業

今はおなじみのスマートキーと呼ばれるシステムですが、窃盗団はキーから出ているかすかな電波を、車両のそばに置いた受信機でキャッチしてドアロックを解除し、盗んでしまうのです。

イモビライザーと呼ばれるシステムが考えられ、一部の自動車には標準装備されています。

エンジンキー側と車両側、双方のコードの一致が必要なので、イモビライザーを装備した自動車なら窃盗団は奪えないと期待されましたが、通用しないのです。

イモビカッターと呼ばれる道具を使うと、数十秒で奪われてしまう実態が明らかになりました。

ハイテクを破る高等戦術あり、レッカー車で奪う、または屈強な男が10数人がかりで自動車を持ち上げて奪い去る人海戦術あり、窃盗団の手口には呆然とするしかありません。

窃盗団に盗まれた自動車とは今生の別れ…盗難車のその後

窃盗団に盗まれた自動車は、ヤードと呼ばれる解体施設で、足がつかないように分解され、海外に密輸されます。

盗まれたあとは東南アジアや、盗難車の中継地とされる、中東のドバイ(アラブ首長国連邦)に運ばれるそうです。

警察もヤードを摘発し、港の税関など水際で監視を強化していますが、細かく分解されると何が何だかわからない状態で、愛車とは今生の別れになってしまうのです。

盗難ランキング上位の車種とその理由

窃盗団に盗まれやすいのはトヨタ車、特にプリウス・ハイエース・ランドクルーザーが多く盗難に遭っています。

盗まれやすいということは、海外で需要があり、盗んだあとに高く売れるからです。

日本車は性能と燃費のよさで定評がありますが、トヨタ車は世界規模で売れていて、人気が高いことが理由です。

プリウスは、特に燃費がよいことで目をつけられています。

ハイエースは頑丈で、人やモノを運べるなど用途が広く使いやすいこと、ハイエース自体が長く生産されているので、部品の調達がしやすいことからも目をつけられています。

ランドクルーザーは、頑丈かつ悪路の耐久性で需要があるそうです。

盗難の多い都道府県ランキング

自動車の盗難は、今まで愛知県・千葉県・大阪府・神奈川県で多く発生していましたが、最近は茨城県で多く発生し、2016年に愛知県を抜いて盗難件数が全国ワーストになってしまいました。

愛知県はクルマ社会で、登録台数、特にトヨタ車が多いことが理由ですが、茨城県は隣県の千葉県が違法ヤードの取り締まりを強化したことが挙げられています。

その関連かどうかは不明ですが、窃盗団が北上していることも考えられます。

ついにこんなサービスも登場!


ココセコムで車の盗難対策?!ひとたまりもない窃盗団から愛車を守る秘訣

大がかりな自動車窃盗団の暗躍で、盗難が多い地域の茨城県・愛知県や、盗難が多い車種であるプリウスなどのオーナーには、頭が痛い状況が続いています。 車の盗難を防ぐセキュリティーとして、大手警備会社のセコム ...

こんな場所が盗難に遭いやすい!

明かりが少なく、人目につきにくい場所は盗難に遭いやすくなっています。

月極駐車場は、意外と狙われやすい場所です。

商業施設も、人目につきにくい場所は油断できません。自宅の駐車場も同様です。

防犯カメラがある駐車場に自動車を入れることが、ベストです。

路上駐車や、鍵をつけたまま自動車を停めるのは、「盗んでください」と誘っているようなもので、論外です。

盗難対策は意外と簡単!窃盗団が苦手なセキュリティー

最新のセキュリティーも通用しないし、人海戦術で簡単に奪われる現実を考えると、どうしようもないのかと絶望的になりますが、窃盗団から愛車を守る対策は、意外と簡単にできるのです。

モノを盗む行為は、時間との勝負です。

空き巣は、盗むのに時間がかかりそうだとわかると断念するそうです。ならばクルマも、盗難に時間がかかると思わせる対策をとればよいのです。

カバーをかけるのは、とても効果があります。カバーを外すことで、手間がかかるからです。

人が近づくと点灯するセンサーライトは、窃盗団に対する脅しになるので強力な対策です。
筆者は就寝時、家の照明の一部を消灯しません。

強力なアイテムがあると安心という方には、キタコというメーカーのハンドルロックは、窃盗団でも外せないそうです。

タイヤロックも、外そうとすると大きな音が出るので対策としておすすめです。

盗難に時間がかかりそうだと思わせる、または手を出しにくいようにすることが、ベストの対策です。

まとめ

  • クルマは、鍵をかけても数十秒~数分で盗まれる。
  • プリウス・ハイエース・ランクルのオーナーは注意が必要。
  • 人目につきにくい場所にクルマを停めない。
  • カバーは対策として効果がある。
  • センサーライトも効果がある。

意外と簡単な対策で、愛車を守ることができます。「このクルマはダメだ」と窃盗団が最初から諦める雰囲気をつくればよいのです。

車を買い替えるなら絶対試す価値はある【無料】

車を買い換えるときに、そのまま流れで下取りに出していませんか?

実は、、、それかなり損をしています!

言われるがままに安い金額で下取りに出すより、複数の買取業者に比較してもらったほうが買取金額は確実にあがります。

店舗を回って比較するのは面倒ですが、「かんたん車査定ガイド」なら無料でその場でできます。

各社が買取り強化中!下取りよりも平均で16万円も高く売れた!という声が続出しています。

9つの項目を入力するだけで愛車を高く買取る会社がすぐに見つかります。

\かんたん45秒入力!/

愛車の相場価格を調べる

実際の査定額を公開! 車を売るときにちょっとの手間を惜しまないだけで10万円以上差がでるんです!

とにかく愛車を高く売りたいなら「車一括査定」の利用は必須 →  http://a-satei.com/

売るかどうか迷っているならネットで概算の買取額が分かる →  https://ucarpac.com/

よく一緒に読まれてる記事は?


盗難車販売?!中古車市場にいっぱい紛れ込んでいる盗難車両の見分け方

中古車は魅力ある車に安く乗れるので、中古車ばかり乗り継いでいるドライバーもいるほど根強い人気があります。 ところが、販売されている中古車が実は盗難車だったら…盗難車が市場に流れるなんて、情報化社会の現 ...

イモビライザーで車盗難を防止?!いたちごっこの対策にピリオドを打つ方法

【特集】まだ車売るな!ゼロ査定の愛車がボーっと待ってただけで超高値をつけた理由 イモビライザーという言葉を初めて聞く人には、「いったい何??」と思う響きのある言葉ですね。 イモビライザーとは、車の盗難 ...

編集部おすすめ

1

車を運転することは、どうしても事故のリスクと背中合わせです。 車の運転者は、強制保険である自賠責保険と、任意保険である自動車保険に加入することになりますが、車の損害に備えて、車両保険もつける人が多いの ...

2

ワクワクして買った愛車も、年月が経つと車の買い替えで手放すときが必ずきます。ディーラーや販売店に下取りに出す人もいますが、できれば1円でも高く売りたいと考えますよね、普通。高く売れたら、次の車の購入費用を安くできますし。でも、、、

3

自動車保険に加入で意外とむずかしいのは、どんな補償をどれだけつければよいかということでないでしょうか。 初めてクルマを買う時は、ディーラーの営業マンに勧められて保険に入ると思いますが、営業マンに勧めら ...

4

突然、交通事故に遭い被害者となれば、誰でも気が動転します。事故発生後の対応についても、間違った素人の判断基準で行動すると、場合によっては納得のいかない結果になることも...

-車の悩み解決
-

Copyright© [ブーマル] , 2019 All Rights Reserved.