メンテナンス

ガソリンスタンドは車検の穴場!使えるトラブル対応やサービスを公開

更新日:

車のトラブルには、軽微なものから、オーバーヒートでエンジンを交換するなど、最悪のトラブルまでいろいろあります。

ちょっとしたトラブルでは、車のエンジンがかからないということがあります。

車検などのメンテナンスとトラブル対応は、何もかもディーラー任せという人は多いと思いますが、意外にもまさかのときに、ディーラー以上に役に立つのがガソリンスタンドです。

ガソリンスタンドの意外なメリットを知れば、車検でトクをするほかに、まさかの急なトラブルでも困らなくなります。

「なあんだ!」というトラブルも、ディーラー任せの現実

エンジンがかからないとき、実はオートマ車だとPレンジに入っていない、マニュアル車の場合はクラッチを踏んでいない、またはスマートキーの車はブレーキを踏んでいないなど、本当に「なあんだ!」というトラブルが結構あるものです。

スターター・モーターが回るのに、エンジンがかからないときは、単なるガス欠の可能性さえあります。

そうした軽微な車のトラブルの対応も、ディーラー任せという人が多いのが現実でしょう。そんな人へのおすすめが、ガソリンスタンドです。

ガソリンスタンドは無料のサービスが多い

車のメンテナンスを、ちょっとしたことから車検まで、何もかもガソリンスタンドにやってもらうと、もちろん割高になりますが、ガソリンスタンドはすべてのサービスが有料ではありません。

経験した人は多いと思いますが、給油のついでに、エンジンルームの点検やタイヤの空気圧のチェックは、無料でやってくれます。

▼タイヤの空気圧は適正値があるので定期的にチェックするのはおすすめです。

ガソリンスタンドが無料でしてくれるサービスをまとめると、他には窓ふき、灰皿掃除や車内のごみ捨て、ウインドウオッシャーや冷却水の水入れ、ブレーキランプなどがきちんと点灯しているかのチェックは、無料でしてくれます。

▼ただ、、、闇雲にお任せも問題あるかもしれないので注意してください。

有料のサービスでもそれほど割高ではない

ガソリンスタンドでは、もちろん有料のサービスもあります。有料で行うサービスはオイル交換、パンク修理、バッテリー液、ウオッシャー液補充、車検や法定点検、ワイパーゴム、プラグ交換などです。

すべてのサービスが有料ではなく、手軽に利用できることを考えると、ガソリンスタンドでの車のメンテナンスは、それほど割高ではありません。

ガソリンスタンドの意外なメリット

筆者は今年、車検をガソリンスタンドでやってもらったら、意外なメリットが受けられました。

レギュラーガソリンの単価が、毎回5円引きになる特典を受けられるようになったのです。車検を受けたことで、特典を受けられるならば、ガソリンスタンドはバカにできません。

また、ディーラーは営業時間に限りがあり、定休日もありますが、ガソリンスタンドは毎日営業していて営業時間も長く、セルフなら24時間というのも、ディーラーを上回るメリットです。

これも筆者の経験ですが、タイヤがパンクしたとき、またはバッテリーがあがったとき、近所のセルフではないガソリンスタンドに電話したら、すぐに来てくれました。

▼何度もバッテリーがあがるようだと寿命かもしれません。

これらのメリットを総合すると、車検やトラブル対応などで、ガソリンスタンドはかなりの利用価値があります。

セルフのガソリンスタンドは大丈夫ですか?

「セルフのガソリンスタンドでは、そんなサービスは期待できないのでは?」と思う方、セルフといっても無人ではありません。

筆者が車検を受けたのは、セルフのガソリンスタンドです。

バッテリーあがりやタイヤのパンクで来てくれるかどうかは、事前に確認した方がよいかもしれませんが、いざというときのためにチェックする価値はあります。

まとめ

タイヤやオイル交換など、不要なものをすすめられるのを「押売り」と感じる人もいますが、町のあちらこちらにあって営業時間も長く、定休日も基本的にない上に、車検を受けると単価の値引きが大きいガソリンスタンドは、意外なメリットがあります。

ふだんはディーラーで点検してもらっていても、緊急時の修理や部品調達、軽度の整備はガソリンスタンドでと、上手に使い分けることもよいでしょう。

編集部おすすめ

1

車を運転することは、どうしても事故のリスクと背中合わせです。 車の運転者は、強制保険である自賠責保険と、任意保険である自動車保険に加入することになりますが、車の損害に備えて、車両保険もつける人が多いの ...

2

ワクワクして買った愛車も、年月が経つと車の買い替えで手放すときが必ずきます。ディーラーや販売店に下取りに出す人もいますが、できれば1円でも高く売りたいと考えますよね、普通。高く売れたら、次の車の購入費用を安くできますし。でも、、、

3

自動車保険に加入で意外とむずかしいのは、どんな補償をどれだけつければよいかということでないでしょうか。 初めてクルマを買う時は、ディーラーの営業マンに勧められて保険に入ると思いますが、営業マンに勧めら ...

4

突然、交通事故に遭い被害者となれば、誰でも気が動転します。事故発生後の対応についても、間違った素人の判断基準で行動すると、場合によっては納得のいかない結果になることも...

-メンテナンス
-, ,

Copyright© [ブーマル] , 2019 All Rights Reserved.