改正道路交通法

駐車監視員とトラブル?!不満タラタラの違法駐車の取り締まり実態

更新日:

違法駐車に対する110番通報の件数が年々増加しているにもかかわらず、取り締まりの件数は減少しています。

その状態を解消するため、2006年から違法駐車の取り締まりを民間に委託することになり、駐車監視員という資格を持つ人が取り締まりを行うことになりました。

民間の業者に委託することで、違法駐車の取り締まりはどのように変わったのか、駐車監視員とはどういう仕事で、勤務実態はどうなっているのでしょうか。

ネットで検索すると、「クズ」「死ね」など穏やかではないワードも出てくる駐車監視員の実情を見て行きましょう。


違法駐車を取り締まる警察官が足りない

違法駐車の取り締まりの件数が減少しているのは、警察官が不足していることが大きな原因です。

悪質かつ凶悪な犯罪の捜査に警察官を振り向けなければならず、違法駐車を取り締まる警察官が足りなくなってしまったのです。

そこで、違法駐車の取り締まりを民間の業者に委託する方法が考えられ、駐車監視員という資格を持つ人が違法駐車の確認を行うことになったのです。

駐車監視員という資格と取り締まりの方法


駐車監視員は、都道府県の警察で2日間(14時間)の講習を受け、試験を受けて合格した人に資格が与えられます。

試験はマークシート方式で、それほど難しい試験ではないようです。

資格を取っただけでは駐車監視員の仕事はできず、違法駐車の取り締まりを委託された民間の警備会社に採用された人が、駐車監視員になることができます。

駐車監視員の取り締まりは、実際は放置駐車をしている違反車両の確認と車両に標章の取付けを行ったり、デジタルカメラで違反の状況を撮影したりすることです。反則切符の作成は、警察官が行います。

駐車監視員に逆らってはいけない理由

駐車監視員は交差点や横断歩道など、本当に迷惑度が高い場所での違法駐車を取り締まらず、摘発しやすい場所で摘発しやすいクルマを狙っている、2回のタイヤチェックを行わないで見つけ次第標章を貼るなど、取り締まりの方法がドライバーの大きな不満になっているようです。

ネット上では、駐車監視員は制服の色から「ミドリムシ」という異名があることからも、ドライバーの不満が現れています。

駐車監視員に対して罵声を浴びせる、または暴力行為に及ぶドライバーもいるようですが、駐車監視員は「みなし公務員」という身分であり、公務員としての採用でなくても公務員の扱いなので、手を出してしまうと公務執行妨害で逮捕されてしまいます。

見逃してもらおうと金品を渡すと、贈収賄罪に問われます。標章を貼られた場合は、素直に従うことが賢明です。

まとめ

駐車監視員は「みなし公務員」なので、手を出したり罵声を浴びせたりすることは、公務執行妨害に問われるだけで何のトクにもなりません。

都市部や繁華街の駐車場の不足は深刻な問題ではありますが、だからといって駐車してはいけない場所に駐車してよいという理由にはなりません。違法駐車は絶対にしないことです。

車を買い替えるなら絶対試す価値はある【無料】

車を買い換えるときに、そのまま流れで下取りに出していませんか?

実は、、、それかなり損をしています!

言われるがままに安い金額で下取りに出すより、複数の買取業者に比較してもらったほうが買取金額は確実にあがります。

店舗を回って比較するのは面倒ですが、「かんたん車査定ガイド」なら無料でその場でできます。

各社が買取り強化中!下取りよりも平均で16万円も高く売れた!という声が続出しています。

9つの項目を入力するだけで愛車を高く買取る会社がすぐに見つかります。

\かんたん45秒入力!/

愛車の相場価格を調べる

実際の査定額を公開! 車を売るときにちょっとの手間を惜しまないだけで10万円以上差がでるんです!

とにかく愛車を高く売りたいなら「車一括査定」の利用は必須 →  http://a-satei.com/

売るかどうか迷っているならネットで概算の買取額が分かる →  https://ucarpac.com/

よく一緒に読まれてる記事は?


「放置違反金」は逃げ得?!高い反則金と使用制限の二重ペナルティー

2006年の道交法改正から、駐車違反の運転者が特定できない場合、クルマの使用者に対して放置違反金の支払いが科せられています。放置違反金は抜け穴のような問題点があることから、不満や批判もありますが、本当に逃げ得の制度なのでしょうか?

駐車違反で違法駐車標章!ワッカじゃない現在の駐禁取り締まり事情

【特集】まだ車売るな!ゼロ査定の愛車がボーっと待ってただけで超高値をつけた理由 駐車違反をすると取りつけられるワッカを知っているドライバーは多いでしょう。 道端でワッカをつけられて停まっているクルマや ...

放置駐車と駐停車禁止の違いは?厳しくなった駐車違反をトコトン解説!

「コインパーキングが満車なので、つい」「ちょっとの間だから・・・」という理由で、駐車禁止の場所にクルマを停めた経験があるドライバーは多いでしょう。 車線にはみ出した違法駐車は渋滞を引き起こすばかりか、 ...

編集部おすすめ

1

車を運転することは、どうしても事故のリスクと背中合わせです。 車の運転者は、強制保険である自賠責保険と、任意保険である自動車保険に加入することになりますが、車の損害に備えて、車両保険もつける人が多いの ...

2

ワクワクして買った愛車も、年月が経つと車の買い替えで手放すときが必ずきます。ディーラーや販売店に下取りに出す人もいますが、できれば1円でも高く売りたいと考えますよね、普通。高く売れたら、次の車の購入費用を安くできますし。でも、、、

3

自動車保険に加入で意外とむずかしいのは、どんな補償をどれだけつければよいかということでないでしょうか。 初めてクルマを買う時は、ディーラーの営業マンに勧められて保険に入ると思いますが、営業マンに勧めら ...

4

突然、交通事故に遭い被害者となれば、誰でも気が動転します。事故発生後の対応についても、間違った素人の判断基準で行動すると、場合によっては納得のいかない結果になることも...

-改正道路交通法
-,

Copyright© [ブーマル] , 2019 All Rights Reserved.