ニュース

後部シートベルト義務化10年・・・まだまだ低い着用率の原因とは?

投稿日:

後部座席のシートベルトを着用せずに急ブレーキを踏むと、後部座席の人がロケットのように飛んできます!

JAFの実験映像を見ると、ゾッとします。事故だと窓から放り出されることも。ほんとに危険です。

ニュースの概要

日本自動車連盟(JAF)が2018年12月19日(水)、警察庁と行った「シートベルト着用状況全国調査2018」の結果を発表。一般道路での着用率は、運転席が98.8%、助手席が95.9%だったのに対し、後部座席はわずか38.0%でした。JAFは「後部座席のシートベルト着用率は、2016年の36.0%、2017年の36.4%から増加しているものの、いまなお低い着用率」といいます。

[引用]ライブドアニュース:記事全文はこちら

動画ニュース

ネットの反応

https://twitter.com/yukachan01417/status/1067424342194016257

https://twitter.com/michqn913/status/1075192452984668160

https://twitter.com/momo_sunshiro_/status/1074960274195603456

人気記事

編集部おすすめ

1

車を運転することは、どうしても事故のリスクと背中合わせです。 車の運転者は、強制保険である自賠責保険と、任意保険である自動車保険に加入することになりますが、車の損害に備えて、車両保険もつける人が多いの ...

2

ワクワクして買った愛車も、年月が経つと車の買い替えで手放すときが必ずきます。ディーラーや販売店に下取りに出す人もいますが、できれば1円でも高く売りたいと考えますよね、普通。高く売れたら、次の車の購入費用を安くできますし。でも、、、

3

自動車保険に加入で意外とむずかしいのは、どんな補償をどれだけつければよいかということでないでしょうか。 初めてクルマを買う時は、ディーラーの営業マンに勧められて保険に入ると思いますが、営業マンに勧めら ...

4

突然、交通事故に遭い被害者となれば、誰でも気が動転します。事故発生後の対応についても、間違った素人の判断基準で行動すると、場合によっては納得のいかない結果になることも...

-ニュース
-, ,

Copyright© [ブーマル] , 2019 All Rights Reserved.