洗車

洗車

2021/2/14

車の虫取りは厄介!塗装に悪い?カピカピになった死骸をきれいに落とす方法

高速道路などドライブ中に発生する虫との衝突。 フロント部分にはもちろんのこと、フロントガラスに付着するとウォッシャー液ではなかなか落ちません。 たかが虫と侮っていませんか?わざわざカー用品メーカーが専用クリーナーを出すのにも理由があります。 虫取りクリーナーの使い方や対策方法を詳しく解説します。 車に付着した虫を放置するとダメな理由 大きな動物との接触事故を起こした場合に比べれば、小さな虫との接触は走行中に気づくことも少ないでしょう。 しかしながら接触によってできる死骸の跡は放置すると厄介な代物です。 放 ...

続きを読む

洗車

2021/2/12

【洗車機の使い方】一度も通したことが無い!?間違えるとトラブルになる操作の基本

セルフ式のガソリンスタンドの普及に伴って、洗車機もセルフ式やドライブスルー式が多くなっています。 その一方でスタッフに洗車機の操作を任せていた方からすると、自分で洗車機を操作することに抵抗がある人もいるのではないでしょうか? でも実際の洗車機の操作というのは非常に簡単に扱えるようになっていますし、以前と比べて格段に性能が向上しています。 洗車機を活用すれば車はもっと綺麗な姿を保つことができるんです。 最新のセルフ洗車機事情も踏まえて、使い方を解説します。 セルフ洗車機ってなに? 元々洗車機は洗車するための ...

続きを読む

洗車

2021/2/12

雨の日洗車ってアリ?!意味ない?ボディのコンディション次第では効果がある根拠

洗車をするのに適した天気って何でしょうか。 ほとんどの人が晴れた日を選んで洗車していますよね。もちろん晴れた日に洗車をするのはごく自然なことです。 では雨の日に洗車をするのはどうなのか? 実は雨の日だからこそ洗車をしたほうが良い理由もあるのです。 洗車ってどうして必要なの? 洗車をすることで車が綺麗になり、車に乗る時の気分が良くなるのも洗車をする一つの理由かもしれません。 洗車は気分的な問題以前に、基礎的なメンテナンスやケアを兼ねた大事な行為なのです。 汚れを落とす必要がある 車についた汚れはトラブルの元 ...

続きを読む

一覧を見る

 

コーティング

車のコーティング

2021/2/3

コーティングとワックスの違いは?洗車後のツヤ感だけで選んじゃダメな理由

車のボディーはいつまでも新車に近い状態に保ちたいものです。「〇年メンテ不要!」の謳い文句にひかれてカーコーティングを考える方は多いかもしれません。 一方で手間がかかってもツヤツヤになる「ワックスがけが好き!」というドライバーもいますよね。 コーティングとワックスにはそれぞれ特徴がありますが、自分の環境や考え方でどちらが良いかベストな選択が変わります。 疑問を抱く人が多いコーティングの上にワックスを塗る「併用はアリなのか」についても合わせて解説します。 ワックスとコーティングの違いとは? ワックスとコーティ ...

続きを読む

車のコーティング

2021/2/3

【車コーティング】洗車機はダメ!?手洗いで長持ちさせる極意3か条

コーティングを施工した車は美しさを保つ効果が何年も持続するので、全くメンテナンスしなくてもよさそうな気もしますが、そんなことはありません。 月に一度くらいは洗車を行い、コーティングのメンテナンスを行う必要があります。 ボディーを汚れから守るコーティング剤のガラス被膜は、日数の経過で汚れによるダメージを受け、コーティングの効果と耐久性や撥水性が落ちてきます。 洗車も闇雲に行うとかえって傷をつけたり、塗装面に悪影響が出るので、正しい洗車の方法を覚えましょう。業者に頼むときの注意点も合わせてご紹介しますね。 コ ...

続きを読む

車のコーティング

2021/2/3

車コーティングの種類は?効果が激変する目的別ベストチョイス

車を購入すれば、綺麗な状態をいつまでも保ちたいですよね。 ボディーの汚れや傷は、本当に最悪です。屋外に駐車すれば紫外線も大敵です。 愛車の塗装面を美しく保つオススメの方法が、カーコーティングです。 カーコーティングは以前固形のワックスがけが主流でしたが、現在はワックスがけ以上の持続性を持つ樹脂系やガラス系コーティングの他、最高峰といわれるガラスコーティングに発展しました。 それぞれに特徴があり、どの方法がベストなのか迷いますね。 またディーラーやコーティング専門の業者など扱う業態も色々あって、調べていると ...

続きを読む

一覧を見る

 

フロントガラス

フロントガラス

2021/2/4

【フロントガラスの霜】ガチガチに凍っても視界良好になる9つの技

冬の寒い朝、車を動かそうとすると一面にフロントガラスを覆ってガチガチに凍り付く霜。 ガラスに付着した霜は簡単には取れません。 凍結した霜を溶かそうと、熱湯をかければ早い…と誰もが考えると思いますが、ちょっと待ってください。フロントガラスに熱湯をかける行為は、最もいけない行為です。 悩ましいフロントガラスの霜ですが、起きやすい気候があり、天気予報を注意して聞いていれば対策は簡単です。 万一霜が降りても、対応策はいくつもあります。 ここではフロントガラスに霜が降りるメカニズムと、ガチガチに凍結しても視界を回復 ...

続きを読む

フロントガラス

2021/2/4

【フロントガラス撥水加工】ワイパー要らず?!撥水コーティングおすすめ5選

フロントガラスの悩みは、雨の日に水滴で視界が悪化することです。ワイパーを動かしても、次々降ってくる雨粒で視界は効かず… 解決策は、フロントガラスに撥水加工を施すことです。 コーティング剤の被膜効果で雨粒は水玉状になってガラス表面を流れ落ちるので、ある程度のスピードで走っているとワイパーを動かす必要が無くなります。 そんなに効果があるなら、自分の車にも撥水加工を施したくなりませんか? もちろん自分でもできますが、コーティング剤を塗る前に汚れをしっかり除去しないと、効果が落ちてしまうので注意が必要です。 フロ ...

続きを読む

フロントガラス

2021/2/4

【フロントガラス交換費用】目安は?修理が難しいとハネ上がる費用の抑え方

フロントガラスに飛び石などでヒビや傷がが入ることは、運転中のトラブルでも最悪な部類の一つ。 万一ヒビが入ったら、まずは修理で直せないか考えるのではないでしょうか。 ヒビや傷が一定の大きさになると交換が必要になりますが、一体いくらかかるのか心配になりますよね。 フロントガラスの交換は、車種や年式、ガラスの種類によって交換費用は一様でなく、見積りを取らないとわからないのが実情です。 ディーラー・修理工場・ガラス専門店など、どこで交換するかによっても費用に違いも。 この記事では、以下の3点を中心に徹底的に解説し ...

続きを読む

一覧を見る

 

ワイパー

ワイパー

2021/2/12

【ワイパーのビビリ】相性が悪い?どうするか迷ったら試したい音の止め方

ワイパーは雨の日の運転には心強いアイテム。 しかし時折聞こえてくるビビリ音はとても耳障りで気になりますよね。 ビビリ音が聞こえてくると、ワイパーゴムは交換かと諦めの境地になりますが、簡単なチェックで改善するかもしれません。 ゴムの状態やガラスの汚れだけでなく、撥水コーティングもビビリ音の原因になるので、適したゴムを選びましょう。 ワイパーの「ビビリ音」がうるさい!原因は? 耳を塞ぎたくなるワイパーのビビリ音は、ゴムの劣化や油膜などの汚れが原因。 不用意に触ることや屋根からの落雪でも、取り付け角度がズレて音 ...

続きを読む

ワイパー

2021/2/4

ワイパーは種類あり過ぎ!?知らずに変えると性能が発揮できない選び方のポイント

ワイパーは雨の日の運転になくてはならないアイテム。 「水滴を弾くだけなら皆同じ」ように思えますが、最近ワイパーの進化は著しく、単に水を弾くだけではない機能を備えています。 高速走行時の拭き取り性能が優れているタイプ、またはデザイン重視で車全体の見栄えを高める製品が揃っています。 またワイパー特有の不快なビビリやスベリを軽減するタイプを装着すれば、雨の日のストレスが無くなりますよね。 ワイパーゴムはよく交換するパーツになりますが、ブレードも気温の変化で痛めつけられるので年に1回は交換すると良いです。 高速走 ...

続きを読む

ワイパー

2021/2/4

ワイパー拭き残しにお手上げ!?どうやっても目線に入る筋をクリアにする改善方法

雨の日の運転にワイパーは心強いアイテムです。 ただワイパーの拭き残しは意外と見落としていないでしょうか? 車を外に保管する人は多いでしょう。しかしワイパーのゴムは直射日光に弱く、劣化が進むとワイパーを動かしても拭き残しが出来てしまいます。 白いスジが残ると視界はクリアにならず、運転が怖くなることも。 ワイパーの拭き残しを甘く見てはいけないのです。 拭き残しが現れないようフロントガラスをクリアに保ち、安全運転を続けましょう。 ワイパーの拭きムラの症状や種類 ゴミや油膜などワイパーの拭きムラと症状は、原因別に ...

続きを読む

一覧を見る

 

タイヤ

タイヤ

2021/2/1

【パンク修理の値段】料金相場は?できれば乗り続けたい緊急時の対処

車の運転で怖いことの1つが、タイヤのパンク。 道の真ん中でパンクする事態は想像したくありませんが、できるならパンクしたタイヤを修理して長く乗れないか?と考えるかもしれません。 でも、修理すると料金はいくらかかるのか、そもそもタイヤは修理できるのか?という不安もよぎりますね。 タイヤのパンクは時間と場所を選ばずに起こるので災害と同じです。 この記事では以下の3点を中心にパンク修理の疑問を解説していきます。 タイヤのパンク修理料金 パンク修理の時間 パンク修理キットで直す どう対応すればよいか、費用はどれくら ...

続きを読む

タイヤ

2021/2/1

タイヤの空気圧は高めに調整!?低めでは得られない3つのメリット

タイヤは車種ごとに自動車メーカーが指定空気圧を定めています。 守らなければいけない数値ですが、指定空気圧の規定値より高めではダメということはありません。 空気圧が高め低めではそれぞれにメリット・デメリットがありますが、低めは問題が多いのに対して、高めは運転しやすく、メンテナンスもむしろ楽になります。 空気圧高めに調整すると、車の運転とメンテナンスはどうなるか、知っておくとドライブが楽しくなりますよ! タイヤの空気圧はどのくらいまで入れてOKなの? タイヤは指定空気圧が上限ではなく、目安として規定値よりプラ ...

続きを読む

タイヤ

2021/2/1

【ハンドルがブレる原因】修理費は安あがり?!簡単なタイヤ知識で自力解決

車を運転しているときに、ハンドルがブレると、コントロールを失い、恐ろしいことになります。ハンドルのブレは、何が原因で起こるのでしょうか? 実は、原因となる部位やパーツはほとんど決まっていて、ハンドルのブレが万一走行中に起きても、落ち着いて対応することが可能です。 ハンドルがブレる具体的なケースと、恐れる必要がない理由を解説します。 パンクが原因のハンドルのブレ まったく感じなかったハンドルのブレが、速度域に関係なく始まったら、タイヤのパンクが原因です。 パンクは空気が抜けるのに早くて1分、時間がかかっても ...

続きを読む

一覧を見る

 

メンテナンス

メンテナンス

2021/2/3

高速道路のオービス設置場所激減!?︎でも油断禁物の最新取締り事情

高速道路を走っていて、オービスが真っ赤に光った瞬間に「やばい!」 次の瞬間に頭に浮かぶのは、「一発で免停だ…」 高速道路を走るドライバーを恐怖に陥れるオービスに、最近異変が起きています。一部の高速道路や一般道路で、設置されていたオービスの撤去が行われているというのです。 警察がスピード違反の取締りを諦めるとは思えませんが、一体何を意味するのでしょうか。 オービス撤去の背景と、最新のスピード違反の取締り事情を探ってみましょう。 知れ渡っているオービスの設置場所 オービスの設置場所は、中央自動車道では高井戸- ...

続きを読む

メンテナンス

2021/2/3

レーダー探知機の正しい選び方!価格や機能以上に重要なポイント

高速道路を走っていて、オービスを真っ赤に光らせたことのある人は、レーダー探知機がどんなにありがたいか、実感しているでしょう。 レーダー探知機は、少し前は安かろう悪かろうではダメといわれていましたが、今は価格が1万円台でも機能が充実していて、選び方も迷ってしまいます。 一方で、スピード違反の取締りを事前に検知するレーダー探知機は、違法ではないのか?車に設置して本当に大丈夫?という疑問も湧いてきます。 最新のレーダー探知機事情と選び方、違法性はどうなのか?について解説します。 レーダー探知機は違法? レーダー ...

続きを読む

メンテナンス

2021/2/3

【エンジンメンテナンス】素人でも体感できる車を長持ちさせるチェック項目

車の調子をつかむには、オイル以外にもエンジンの回転数を確認することです。回転計であるインパネの「タコメーター」を飾りだと思っている人、今日から考えを変えましょう。

続きを読む

一覧を見る

 

チャイルドシート

チャイルドシート

2021/2/4

チャイルドシート前向きいつから?満1才でもダメ!?年齢だけで判断できない根拠

赤ちゃんは道路交通法で生まれた時からチャイルドシートの装着義務があり、怠ると交通違反になります。 でもドライブで後向きに座らせると、泣いたりぐずったりで可哀想ですね。 早く前向きに座らせたいですが、1才になったとき「随分成長したから大丈夫」と安易に考えてはいけません。 いつから前向きできるでしょうか。 子どもは頭だけ大きいので、交通事故が起きると頭から前方に飛んで悲惨なことになるのです。 即ち体重が増加して体格も発達する時期を「いつから」と考えると判断しやすくなります。 チャイルドシートは年代ごとに種類が ...

続きを読む

チャイルドシート

2021/2/4

チャイルドシート助手席はダメ?!離れていると「ギャン泣き」それでも勧められない理由

チャイルドシートをどの位置に取り付れば安全かは、子どもを持つ親としては気になりますよね。 運転中は子どもの状況が心配になって当然です。助手席に取り付けて、常に様子を見守りたいと思っても不思議ではありません。 ただ事故が起きると、助手席は大人でも危ないといわれていることはご存知でしょう。 そのためか、助手席への取り付けは「違反」と思われている方も多いようです。 シートメーカーも後席を推奨してますが、現実は助手席にチャイルドシートを装着しても違反ではありません。 助手席に取り付ける際は必要な注意点をしっかり守 ...

続きを読む

チャイルドシート

2021/2/4

【チャイルドシートの選び方】車に乗せて外出するのが嫌にならない5つのポイント

チャイルドシートの選び方には疑問が付きまといます。 ベビーシートやジュニアシートを一括りにして呼ぶことが多く、混同するからですね。 成長段階に適したシートを選ばないと、お子さんには苦痛になってしまいます。 また安全性も無視できません。 国土交通省が各製品ごとに公表しているテスト結果は、チャイルドシートの選び方を決めるポイントになります。 最近のチャイルドシートはヨーロッパの安全基準に合わせられています。知識として持っておくと、あらゆる車種に対応できます。 事故の衝撃にも安心で取付方法や機能性など使い勝手が ...

続きを読む

一覧を見る

 

ピックアップ

 

新着記事

Copyright© [ブーマル] , 2021 All Rights Reserved.