洗車

洗車

2021/3/14

車の雨染みが取れない!ゴシゴシ磨くのはNG?塗装に負担をかけない落とし方

車は雨の中でも走るので、雨に濡れてしまうのは当然のことですよね。 一見すると綺麗な雨粒でも目には見えない細かな微粒子汚れを含んでいることも。 そして本来なら車を綺麗にするための洗車が、逆に水垢を作る原因になることもあるんです。 水に濡れる事は避けられない、でも雨染みや水垢汚れは防げます。 雨染みや水垢の発生原因から予防するためのポイントも含めて解説します。 車の雨染みができる原因 そもそも雨は蒸発した水が粒となって降ってきたもの。つまり本来は不純物のない蒸留水のはずです。 ではなぜ雨が降ると汚れとなり、や ...

続きを読む

洗車

2021/2/14

車の虫取りは厄介!塗装に悪い?カピカピになった死骸をきれいに落とす方法

高速道路などドライブ中に発生する虫との衝突。 フロント部分にはもちろんのこと、フロントガラスに付着するとウォッシャー液ではなかなか落ちません。 たかが虫と侮っていませんか?わざわざカー用品メーカーが専用クリーナーを出すのにも理由があります。 虫取りクリーナーの使い方や対策方法を詳しく解説します。 車に付着した虫を放置するとダメな理由 大きな動物との接触事故を起こした場合に比べれば、小さな虫との接触は走行中に気づくことも少ないでしょう。 しかしながら接触によってできる死骸の跡は放置すると厄介な代物です。 放 ...

続きを読む

洗車

2021/2/12

【洗車機の使い方】一度も通したことが無い!?間違えるとトラブルになる操作の基本

セルフ式のガソリンスタンドの普及に伴って、洗車機もセルフ式やドライブスルー式が多くなっています。 その一方でスタッフに洗車機の操作を任せていた方からすると、自分で洗車機を操作することに抵抗がある人もいるのではないでしょうか? でも実際の洗車機の操作というのは非常に簡単に扱えるようになっていますし、以前と比べて格段に性能が向上しています。 洗車機を活用すれば車はもっと綺麗な姿を保つことができるんです。 最新のセルフ洗車機事情も踏まえて、使い方を解説します。 セルフ洗車機ってなに? 元々洗車機は洗車するための ...

続きを読む

一覧を見る

 

コーティング

車のコーティング

2021/6/12

車コーティングを自分でやって大失敗!?慎重にやるべき施工の鉄則

車をいつまでも美しく保つには、カーコーティングを検討したくなりますね。 数あるコーティングの中でも最高峰のガラスコーティングは効果が長持ちしますが、費用が高いのがネックです。 自分で行えば安く施工できそうですが、ガラスコーティングはプロでも相当な技術が必要で、本当に自分で施工できるのかという疑問が浮かびます。 一般の方でも正しい作業手順と適切なコーティング剤を使い、その後メンテナンスを的確な頻度で行えば、プロ並みとは行かなくても満足できる仕上がりが得られます。 車のコーティングを自分で行い、成功するための ...

続きを読む

車のコーティング

2021/5/22

【親水性コーティング】撥水性がベスト?艶だけ重視すると失敗する選び方

愛車を汚れや傷から守るにはカーコーティングが有効で、中でも最強のパフォーマンスを発揮するのは、100%ガラス成分によるガラス被膜を形成するガラスコーティングです(ガラス系コーティングとは異なります)。 ガラスコーティングは、実は撥水性・親水性と2種類に分けられます。 人気があるのは撥水タイプで、無数の水玉は見た目にもコーティング効果が実感でき、大きな満足感が得られることが理由です。 もう一方の親水性はまだ少数派ですが、最近人気が上がっています。 撥水性よりも雨ジミによる汚れが付きにくい利点がわかってきたの ...

続きを読む

車のコーティング

2021/2/3

コーティングとワックスの違いは?洗車後のツヤ感だけで選んじゃダメな理由

車のボディーはいつまでも新車に近い状態に保ちたいものです。「〇年メンテ不要!」の謳い文句にひかれてカーコーティングを考える方は多いかもしれません。 一方で手間がかかってもツヤツヤになる「ワックスがけが好き!」というドライバーもいますよね。 コーティングとワックスにはそれぞれ特徴がありますが、自分の環境や考え方でどちらが良いかベストな選択が変わります。 疑問を抱く人が多いコーティングの上にワックスを塗る「併用はアリなのか」についても合わせて解説します。 ワックスとコーティングの違いとは? ワックスとコーティ ...

続きを読む

一覧を見る

 

フロントガラス

フロントガラス

2021/6/21

フロントガラス掃除に苦戦!?拭き跡なしのピッカピカにする汚れの落とし方

車のフロントガラスは放っておくと、埃や雨水の跡などで白く汚れて車全体の見栄えだけでなく、視界も悪化します。 家の窓ガラスは年末の大掃除には苦労しますが、車のフロントガラスは面積が小さいので、メンテナンスはむしろ楽な部類。 またイライラするのが、どんなに掃除しても付きまとうムラと白い拭き跡です。 しかしコツさえつかめば、白い拭き跡も簡単に対応できます。 ビルメンテナンス業界にいた経験のある筆者が、車のフロントガラス掃除にも応用できるテクニックを伝授します。 車のフロントガラスの内側が汚れるのってなぜ? 車の ...

続きを読む

フロントガラス

2021/6/10

【フロントガラスの曇り】視界ゼロを一気にクリアする5つのテクニック

フロントガラスの曇りはとても危険です。だいたいは徐々に曇ってきますが、雨の日は特に早く曇ります。 また多くの人が同乗するときも一気に曇って危険です。 曇りは不安ですが、曇りを除去する方法はローテクからケミカル用品までたくさんあり、状況に応じて使い分けができます。 実は意外なアイテムが曇り防止に効果があるので、覚えておくと安心です。 フロントガラスが「視界ゼロ」になる曇りを一気にクリアにする方法を覚えて、どんなときもスイスイ運転しましょう! フロントガラスの曇りは危ない! 雨の日や季節によってフロントガラス ...

続きを読む

フロントガラス

2021/5/26

フロントガラスの油膜が原因!?ギラギラ視界が怖くなくなる5つの取り方

フロントガラスの油膜でヒヤリとしたことはありませんか? ガンコな油膜は放置すると雨の日や夜間にガラスがギラギラして最悪視界ゼロになり、運転どころではなくなります。 油膜は、自車の周囲を走る車から排出される排気ガスなどの脂分がフロントガラスに付着して発生します。 さらにワックスやガラコなどのコーティング剤が劣化して油膜になることも。 いまいましい油膜はワイパーや拭き取りでは取れません。しかし、油膜を分解して研磨すれば除去が可能です。 油膜のメカニズムと除去方法を理解しましょう。身近にある意外なアイテムも除去 ...

続きを読む

一覧を見る

 

ワイパー

ワイパー

2021/6/4

ワイパー動かない!自分で直せる?プロでもちょっと判断に迷う5つの故障原因

ワイパーは雨の日の運転には「命綱」というべきアイテムです。ワイパーが動かないで前が見えなくなる事態は、考えるだけで怖いですね。 雨天時にはスイッチを入れるだけで前方の視界を確保してくれる安心感がありますが、ワイパーはモーターで休みなく動く部品です。いつでも故障する可能性があるのです。 不具合を放置すると無駄に高額な修理費用がかかり、痛い出費を強いられます。 懐を痛めないよう故障の前兆と代表的な不具合の症状をつかみ、肝心な時にワイパーが動かない事態を回避しましょう。 ワイパーが動かない!応急処置ってある? ...

続きを読む

ワイパー

2021/6/1

雪でワイパー立てるのどうして?凍って動かせないだけじゃない安全策の理由

雪の日にワイパーを立てて駐車している車を見ることがあります。どこか奇妙な光景ですが、ワイパーを立てる行為はちゃんとした意味があるのです。 放射冷却で気温が低い朝など、ワイパーを寝かせておくと凍結したガラス表面にゴムが張り付き、ワイパーは動きません。 前が見えず運転出来ないのは最悪なので、雪の日にはワイパーを立てた方が良いのです。 しかし杓子定規に立てるとかえって危険な場合もあるので、天候や車を止める場所など条件にも注意してください。 ワイパーを立てる意味を理解して、雪の日も安全運転で行きましょう。 雪の日 ...

続きを読む

ワイパー

2021/3/23

ウォッシャー液は水でもいい?洗浄力が落ちるだけじゃない代用NGな根拠

車のウォッシャー液は前面視界をクリアに保つ大事なアイテム。 フロントガラスに汚れや虫が付いたときなど、シュッと噴射してワイパーを動かしてキレイにすること、よくありますよね。 ウォッシャー液を使うと、ボディーにシミが付くのを嫌う人もいます。 普通の水がガラスクリーナーとして使えれば、コスト削減になると考えるかもしれません。 筆者はウォッシャー液を入れるタンクに、水を入れた経験があります。 ウォッシャー液の役割と性質を理解し、ガラスを常にクリアに保ちましょう。 ウォッシャー液は水道水で代用できる? ウォッシャ ...

続きを読む

一覧を見る

 

タイヤ

タイヤ

2021/6/16

タイヤの空気圧は高めに調整!?低めでは得られない3つのメリット

タイヤは車種ごとに自動車メーカーが指定空気圧を定めています。 守らなければいけない数値ですが、指定空気圧の規定値より高めではダメということはありません。 空気圧が高め低めではそれぞれにメリット・デメリットがありますが、低めは問題が多いのに対して、高めは運転しやすく、メンテナンスもむしろ楽になります。 空気圧高めに調整すると、車の運転とメンテナンスはどうなるか、知っておくとドライブが楽しくなりますよ! タイヤの空気圧はどのくらいまで入れてOKなの? タイヤは指定空気圧が上限ではなく、目安として規定値よりプラ ...

続きを読む

タイヤ

2021/5/31

車のタイヤを保管する方法は?ワンシーズン寿命を延ばす5つのステップ

夏用から冬用のスタッドレス、またはその逆にタイヤを履き替えたら、悩むのが取り外したタイヤの保管方法です。 劣化しやすいタイヤは保管方法に注意が必要ですが、夏用・スタッドレスそれぞれのタイヤを上手に保管すれば、充分なメリットが見込めます。 同じタイヤを一年中履き続けるのとは違い、タイヤの寿命を半年ずつ伸ばして性能を保ち続けることができます。 多額の費用は必要ありません。 保管するときのちょっとした心がけでタイヤは長持ちします。 タイヤの寿命が延びるおすすめの保管方法を体得し、シーズンごとに実践してください! ...

続きを読む

タイヤ

2021/5/25

車のタイヤ交換時期って?少しでも先延ばしにできるメンテの基礎知識

タイヤは路面と接して、グイグイと一般道路や高速道路の上を走らせてくれます。それだけでなく、車全体の重みを支えています。 存在が当たり前と思っているタイヤですが、猛暑日の路面はとても熱いし、冬は凍ることもあります。 過酷な使用状況で黙々と働くタイヤは、劣化しやすいのです。 タイヤの交換時期を知る手がかりと寿命を延ばす方法は、点検していれば誰でもわかります。この機会におさらいしてくださいね。 車のタイヤの交換時期・寿命っていつ? 車のタイヤは長く使えば交換…という漠然としたイメージがあるかもしれませんね。 年 ...

続きを読む

一覧を見る

 

メンテナンス

メンテナンス

2021/5/27

ホイールクリーナーおすすめ!こびりついた汚れをキレイにするアイテム10選

車のホイールは走行性能を上げるだけでなく、独特なデザインのホイールでカスタマイズすると車の印象が大きく変わり、自分の個性も主張できます。 しかしホイールは路面に近いので、一番汚れやすいパーツです。 ホイールに付着する汚れはとても頑固で車の見栄えが一気に悪くなるので、ホイールクリーナーのようなケミカルグッズが汚れを落とすには最適です。 ホイールクリーナーは選び方や洗い方を間違えると、ホイールをダメにする恐れがあります。 でもホイールの洗浄に、難しいテクニックは必要ありません。 ホイールクリーナーの選び方と正 ...

続きを読む

メンテナンス

2021/5/17

車の異臭って故障なの?遠出をする気になれない臭いの原因

運転中にゴムが焦げる、または硫黄のような異臭が漂ってきたら、不安ですよね。 確実に、エンジンやタイヤ、または電気系統のトラブルが考えられます。 異臭の種類によって、可能性があるトラブルを見極めることができます。 最終的には点検、または車を買い換える必要があり、痛い出費になりますが、大切なのは自分の命です。 異臭を嗅ぎ分け、発生したトラブルに冷静に対応するための知識をつけましょう。 車内から異臭がする! 車の走行後にビニールが焦げるような異臭は、配線がショートしている可能性があり、放っておくと出火するので大 ...

続きを読む

メンテナンス

2021/5/13

エアクリーナー交換時期は?地味に効果があるメンテナンス豆知識

車には、エアクリーナーという部品があることをご存じでしたか? この部品を交換やメンテナスをしないと、エンジンに入ってくる空気がろ過されず、エンジンのパワーやフィーリング、燃費にも影響を与えます。 常にフレッシュな空気を十分に吸い込むためにも、エアクリーナーの役割はとても重要です。 ここではエアクリーナーの適切な交換時期や効果について解説します。 エアクリーナーの適切な交換時期 エアクリーナーの適切な交換時期は、5年ごと、または走行距離60,000キロが目安で、頻繁に交換しなくても大丈夫です。 キノコ型のエ ...

続きを読む

一覧を見る

 

チャイルドシート

チャイルドシート

2021/6/15

チャイルドシート暑さ対策は?エアコンだけじゃ虐待?大人は知らない後席の地獄

お子さんとのドライブはとても楽しみですね。不可欠なチャイルドシートですが、意外と忘れがちなのがシートを熱から守る真夏の暑さ対策です。 暑い日はエアコンの風量を強くするだけでは不十分で、夏の車内温度はエアコンをつけても油断大敵です。 特に後部座席は直射日光の影響で冷気が回りにくく、チャイルドシートに熱がこもりやすいのです。 子ども目線で考えると、シートに縛り付けられるのでエアコンをつけても汗が吹き出ます。 シートに熱がこもると、お子さんに長い時間過酷な環境を強いることに。 保冷剤や遮光カーテンを使ってシート ...

続きを読む

チャイルドシート

2021/5/16

チャイルドシート他人の車も必要?お出かけテンションでも装着すべき絶対理由

お子さんとの楽しいドライブに必要なアイテムが、チャイルドシートです。 6才未満の幼児を乗せる場合、着用が法律で義務化されていますが、ママ友や親戚など他人の車に乗せてもらう場合はどうでしょうか? 知らないと仲の良い人に迷惑がかかるばかりか、最悪の場合一生悔やみきれない禍根を残すこともあるのです。 他人の車に乗せてもらうときのチャイルドシートの法律と関連する保険の内容を覚えて、可愛いお子さんの安全を守ってくださいね。 チャイルドシートは他人の車に乗るときも必要なの? チャイルドシートは他人の車に乗せてもらうと ...

続きを読む

チャイルドシート

2021/2/4

チャイルドシート前向きいつから?満1才でもダメ!?年齢だけで判断できない根拠

赤ちゃんは道路交通法で生まれた時からチャイルドシートの装着義務があり、怠ると交通違反になります。 でもドライブで後向きに座らせると、泣いたりぐずったりで可哀想ですね。 早く前向きに座らせたいですが、1才になったとき「随分成長したから大丈夫」と安易に考えてはいけません。 いつから前向きできるでしょうか。 子どもは頭だけ大きいので、交通事故が起きると頭から前方に飛んで悲惨なことになるのです。 即ち体重が増加して体格も発達する時期を「いつから」と考えると判断しやすくなります。 チャイルドシートは年代ごとに種類が ...

続きを読む

一覧を見る

 

ピックアップ

 

新着記事

Copyright© [ブーマル] , 2021 All Rights Reserved.